株式会社麻生株式会社麻生2017年度新卒採用

エントリー マイページ未登録の方はコチラ
未来をみすえ、日本を支える成長を目指して To the japanese future forefront.
100年後の会社にキミは何を刻めるか。WE DELIVER THE BEST
1872年の創業から140年以上の歴史の中で、地域へ、日本へ、そして世界へと活躍のフィールドを広げ続ける株式会社麻生。 変革を求められる時代だからこそ、当社のチャレンジスピリッツが社会の価値として認められるようになりました。 医療をはじめ、不動産、建設、環境と多岐にわたる分野で企業活動を展開し、 また、グループ企業84社を牽引するコアカンパニーとして多彩な役割を果たしています。 私たちが求めるのは、変化する市場ニーズを感じ、まだ見ぬ社会を先駆し、自らの価値を飛躍させていくリーダー的人材。 あなたが活躍する未来の麻生は、きっと100年後の「何か」を変える大きなチカラとなるはずです。
プロジェクトストーリー/ PROJECT SYORY
01 実践型ノウハウを最大限に生かし現場レベルから改善 急性期総合病院の経営改善 医療コンサルティング Medical Consulting

麻生の病院コンサルティング事業は、グループの一翼を担う飯塚病院で培われたノウハウを取りこんだ実践的なものだ。全国的に定評があり、これまで数多くの経営計画策定支援、経営改善実行支援、そして新病院基本構想・計画策定支援などに応じてきた。ここで紹介するプロジェクトは、経営難が続き、このままでは数年後に倒産しかねないということで金融機関から紹介された病院のプロジェクトである。続きを読む…

02 企業価値を高めて相乗効果を創出するM&Aを成功に導く プロジェクト ウインド M & A Mergers and Acquisitions

2012年、麻生はM&Aによって大手法令出版社を傘下に収め話題を撒いた。このような実績をもつ同社で、現在M&Aのスペシャリスト集団を率いているのが飯島である。M&A案件の紹介は引きも切らず、その数は年間約100件にも及ぶ。麻生の積極的な取り組みへの期待ゆえだが、飯島たちは案件を見極め、慎重に判定をくだす。紹介案件の9割は即座に淘汰され、精査に至るのは1割ほどだ。続きを読む…

03 海外不動産投資でグローバルに収益を生み出す企業へ 英国不動産投資プロジェクト 海外不動産投資 Overseas real estate investment

麻生はかねてよりポートフォリオの健全なバランスに鑑み、「外貨建ての投資」を積極的に検討してきた。今回のプロジェクトは不動産ありきでスタートしたものではなく、外貨建ての投資にシフトするための手法のひとつとして海外不動産への投資を始動した。また、近い将来、海外でのM&Aを展開するにあたってのステップという意味合いもある。続きを読む…

新着情報
  • 株式会社麻生
  • 麻生グループ
  • 飯塚病院

未来をみすえ、日本を支える成長を目指して