株式会社麻生株式会社麻生2017年度新卒採用

エントリー マイページ未登録の方はコチラ

会社概要/ Company Outline

特性を生かした4つの戦略事業ユニット
一丸となって社会に貢献し続ける麻生グループ

麻生グループは2005年よりグループ経営体制を導入し、グループ経営委員会のもと、スピードある戦略的複眼経営を通じてグループ全体の価値を高めています。そのような体制の中、グループ各社・事業部は「メディカル」「プロフェッショナル」「ファシリティ」の3つの戦略事業ユニットと独立ユニットとして一丸で「社会システム変革への貢献」を目指しています。

メディカルユニット Medical unit

pic01

地域から求められる医療を提供できる病院運営・経営を実践しています。急性期総合病院から療養型病院、漢方クリニックまで各種の医療機関と、老人保健施設、各種老人ホーム等の介護福祉施設を運営する他、在宅介護や訪問介護などを通じて、保健、医療、福祉に関わる質の高いサービスを提供しています。「医療の質の向上と健康づくり」「生活者の視点に立った患者サービスの向上」「医療機関経営の向上」に寄与することを通じて、医療、保健、福祉分野の情報サービスを提供しています。また、病院経営や介護福祉事業で培った経営管理手法、医療福祉分野での情報システム、業務改善手法、組織活性化手法などを駆使して、病院の経営改善を支援するシステムとコンサルティングサービスを提供しています。病院経営においては、医療の質の向上と健全経営の両立を目指します。魅力を持った病院事業人材の育成に努め、医療周辺ビジネスを含めて総合的に取り組んでいます。

プロフェッショナルユニット Professional unit

pic02

日本有数の総合専門学校として実績(学生数約7,300名、学校数12校)と優れた教職員を核として、学生はもとより企業人や社会人のスキルアップの教育、 さらに、「雇用の拡大」「新しい雇用形態の創造」「労働力シフトへの転換」を使命として、変化する時代のニーズを察知・創造し、企業と人とに関する問題・課題のソリューションや、老健施設・各種老人ホーム等の介護福祉施設を運営する他、在宅介護や訪問介護等を通じて福祉に関わる質の高いサービスを提供しています。今後は、地域の活性化に役立つような、介護福祉・教育・雇用創出・ITソフトウェア事業を推進し、地域からの信頼を大切にしながら、付加価値の高い人材サービス・ソリューションビジネスを展開していきます。

ファシリティユニット Facility unit

pic03

建築・土木・環境関連等、社会基盤作りの事業を全国で展開し、自社コンクリート製品をはじめとする環境対応製品の製造、施工、エンジニアリング、商社機能をインテグレートして提案することで安全で快適な生活環境を提供しています。また、気泡コンクリート(軽量・流動性に富む)によるトンネル補強や地盤改良工事、腐食に強い樹脂で製造した下水道管等、いずれも全国トップクラスの実績です。その他、麻生飯塚ゴルフ倶楽部をはじめとするレジャー施設からレストラン、ホテル、スーパーマーケット等の経営、宅地販売まで地域の活性化に貢献し、お客様からの高い評価を得ています。

独立ユニット(セメントグループ)Independent Unit

pic04

時代はボーダレスの世界となった現在、これまでさまざまな規制や保護のもとで守られてきた分野は、国際競争に晒され、改革を迫られています。麻生セメントは、グローバル企業であるラファージュホルシム社との技術提携により、お互いの伝統と長所を生かしながら競争力強化に努め、事業活動を通じてその成果を提供し、また、物流・購買部門、生産部門の充実だけでなく、研究・開発に関してもラファージュホルシム社CIP-AP(アジア太平洋セメント製造技術センター)と提携し、高品質な承認を提供します。麻生セメントは、心から安心・信頼される製品と技術開発に取り組み、安全な社会基盤づくりに欠かせない存在を目指します。