株式会社麻生株式会社麻生2017年度新卒採用

エントリー マイページ未登録の方はコチラ

働く先輩インタビュー/ Interview 働く人に貢献できる仕事自分を成長させてくれるフィールド 経営支援本部 総務人事部 大坪 あかね 2014年入社 大分大学教育福祉科学部卒

麻生を選んだ理由

当初は教育関係の業界を意識して就職活動をしていました。麻生に関心を持ったのも、グループ傘下に専門学校を運営している学校法人や人材派遣を手がけている企業があり、さまざまな観点で「人生のターニングポイント」に関わっているところに惹かれたからです。その中で麻生グループを束ねている当社は、グループ企業へ出向する機会もあるため、働くフィールドが広いと感じました。また、働いている方々の雰囲気も魅力でしたね。私はインターネットの情報よりも自分の目や耳で得た印象を重視する性格なので、会社説明会での印象や人事担当者と話した内容を基準にして企業を選んでいました。結果として、麻生とグループ企業を併せて3社を受けたのですが、どの企業も雰囲気がとても良く、安心感を覚えpic01ましたね。入社後は、総務人事部に配属となり、1年目は先輩の仕事のサポート業務が多かったのですが、
2年目に入ってからは給与関係を中心に、担当として仕事を任されるようになりました。仕事を行う上で常に意識しているのは、時間を守ることと、正確さを大切にすること。全社員の給与に関わる業務なので、緊張感と責任感をもって取り組んでいます。

仕事のやりがい

pic02当社ではこれまで紙ベースでおこなっていた勤怠管理をWEBへ移行する準備を進めており、現在、私はこのプロジェクトを担当しています。勤怠管理システムが完成すれば管理業務も効率化できますし、社員にとっても自分の勤務状況を随時把握できるメリットがあります。入社2年目の私がこのようなプロジェクトを任せてもらえることに少しプレッシャーも感じますが、自分のスキルアップにつながる大きなチャンスでもあるので、上司や先輩にフォローしてもらいながら主体的に取り組んでいます。私に限らず、麻生では「指示されたことをこなす」ステップから、「自分で組み立てながら仕事をしていく」ステップへと早い時期に移ることができるので、仕事のやりがいも早い段階でひとまわり大きくなります。上司や先輩も普段は見守ってくれながら、こちらがピンチになるとしっかりフォローしていただけるので本当にありがたいですね。実際に仕事をしてみて人から教わって覚えるよりも、自分で考えて、行動していくなかで身につけるほうが、より大きく成長ができると実感しています。これからも麻生で働くすべての人に貢献するための環境整備を進め、私自身の見識とスキルも広げていきたいですね。さらに女性としては、社会問題でもある仕事と家庭の両立ができる環境整備にも取り組んでいきたいと考えています。

働きやすい職場環境

給与に関わる業務のほか、採用業務のサポートもしています。当社を志望する方々とお会いする中で改めて感じるのは、人と人との繋がりがそうであるように、企業と人にも相性があるということです。有名な企業だからといって、その企業が自分に合う企業であるという訳ではありません。インターネットで調べるといくらでも企業情報は出てきますが、さまざまな情報の中から、自分の目で確かめて、自分自身とマッチングする企業を見つけることが大切だと思います。私から見た麻生は、いろいろなことにチャレンジしたい、経験したいという人にピッタリの会社です。グループ企業も多彩ですし、社内にも幅広い職種の人が集まっていますので、同期入社の仲間とは互いの仕事について話すだけで視野が広がります。互いに相手を尊重しながらも、意見が異なれば自由に議論ができる同期は、私にとって信頼できる大切な存在です。職場には、家族のような温かい雰囲気があり、上司や先輩に見守っていただいていると感じることも多いです。そんな風土も麻生の魅力だと思います。

働く先輩インタビュー Interview